メニュー

かぜ

全世代で最も代表的な病気です。保育園、幼稚園などで集団生活をしている子どもたちはかかりやすく、治りにくく、繰り返しやすい傾向があります。特に冬や年度始め(新入園後)はかかる子どもたちが増えます。主にウイルス感染が原因のため残念ながら特効薬はなく、対症療法といって症状を緩和させる薬などを使用しながらゆっくり休むことが必要です。親御様が家庭内で子どもから感染してしまう場合も多く、親子同時の受診も対応しています。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME